自動車バッテリー通販 バッテリーは通販がお得

通販で買ったバッテリーの賢い交換方法

バッテリー交換出来ないけど・・・大丈夫!

自動車バッテリーは通販で買うのがお得ということは
分かったが、バッテリーを通販で購入した後、

 

交換作業はどうするんだ〜〜?

 

 

という疑問・不安が出てきますよね。
自分でクルマの整備が出来る人は購入したバッテリーを自分でちょちょいと交換して終了です

 

では整備が出来ない、知識も無い、工具も無い、怖い、
私のような人はどうすればいいのでしょう?

 

 

通販で購入したバッテリーの交換方法はコレ

 

通販で購入したバッテリーを交換する賢い方法とは・・・

 

カー用品店にバッテリーを持ち込んで交換してもらう

 

 

これ案外知られていない方法なんですよね
カー用品店は他店舗で購入した商品の取り付け作業や、
交換作業もやってくれるんです!

 

 

 

でも、カー用品店も持ち込みバッテリーの作業なんて嫌がるんじゃない?

 

 

 

自動車バッテリーを通販で購入して交換する作業イメージ

 

 

いえいえその逆です。喜ばれます

 

その理由は、他店舗で購入した商品の交換・取り付け作業に掛かる工賃は
通常工賃の倍高いからです。
だからカー用品店は喜んで交換作業をしてくれます

 

 

 

 

 

えっ!?工賃2倍もするの!
せっかく通販で安く買っても意味ないじゃん

 

 

 

いえいえそうでもないんです。
他店で購入したバッテリーの工賃は2倍とはいくらなの?ってことです
これは私の近所にある大手カー用品店数件に電話して聞いた内容ですが、
(オート〇ックス・イエ〇ーハット・ジェー〇ス)

 

店舗で買ったバッテリーの交換工賃は 525円(税込み)

 

しかもそのほとんどが車種問わず軽自動車から輸入車まで一律工賃525円だそうです!

 

 

他で購入したバッテリーの交換工賃は工賃は1,050円
で済むんです。倍といっても安くないですか?

 

自分でバッテリー交換をするリスク

 

コンピューター制御で走行している最近のクルマは、エンジンやエアコンだけでなくパワーウィンドー、オーディオやナビそれぞれにコンピューターが搭載されています。バッテリーを交換する際に電源を切てしまうと全ての学習機能がリセットされてしまいます。そうなると、パワーウィンドーが動かないエンジン警告灯が点灯してしまうエンジンがセーフティーモードになり通常走行に支障がでるなどの危険性があるそうです。

 

プロにバッテリー交換作業を任せる選択

 

自分で交換作業をするリスクを冒す必要はどこにもないですよね?
カー用品店で1,050円の作業工賃を払えば

 

プロのメカニックが交換作業をしてくれるんですよ!

 

自動車バッテリーを通販で買って交換する工具画像

 

 

 

ネットで交換作業手順を調べたり、専用工具を買ったり、
油まみれの手になったり、自分で交換した後大丈夫か?
心配でドキドキなんてしなくていいんですよ

 

 

 

 

バッテリーは通販で安く買って!

 

カー用品店で交換してもらいましょう!
(ちなみに交換にかかる作業時間はだいたい20〜30分位だそうです)

 

 

 

 

これがわたしがオススメする通販で購入したバッテリーの賢い交換方法です。それでも「これホントかな?」っと心配な方はバッテリーを通販で購入する前にお近くのカー用品店に電話して確認してみてください

 

 

「〇〇(車種)のクルマですが、
持込みでバッテリー交換してもらうと工賃いくらですか?」

 

と聞いてみてください

 

喜んで金額を教えてくれますよ♪

 

店舗によっては、交換した使用済みバッテリーの処分費用が無料の店舗もあるみたいですよ!
電話で確認してみてください!

 

 

 

 

◆次は実際に自分の車のバッテリーサイズを調べて見ましょう。
通販で購入する時に役立つバッテリー適合表の調べ方です。

 

バッテリー適合表

 

バッテリー適合の調べ方(図解入り)

 

 

 

 

 

 

 

▼自動車バッテリー通販は安さと安心で選ぶ▼

 

自動車バッテリーの益城電池キャンペーン情報はコチラ

 

 

 

通販で買ったバッテリーの賢い交換方法TOPへ



ホーム RSS購読 サイトマップ